国際教育センターとは
About ISC

横浜国立大学は国際都市横浜に位置する大学として、戦後早い時期から学生定員に比して高い割合で留学生を積極的に受け入れてきました。留学生センターは本学のそうした教育の国際化にとりくむ姿勢を継承し、異文化の中で学び研究する留学生を支援するために1992年に設立されました。

2014年に名称が国際教育センターとなり、現在は短期留学国際プログラム(JOYプログラム)、日本語研修コース、日韓共同理工系学部留学生プログラム、世宗大学校日本交流プログラム、YCCS(YOKOHAMA Creative-City Studies)プログラム、日本語・日本文化研修プログラム、横浜国立大学日本語・日本文化プログラムの拠点となっている他、全学の留学生の日本語教育・生活支援相談の場となっています。

国際教育センターは多様な文化的背景をもつ留学生を受け入れ、外国人留学生と日本人学生との異文化交流の場を提供し、さらには大学教育全体の国際化を志向する働きの拠点となることをめざしています。