日本語サポーターバンク

募集案内

横浜国立大学には1000名を超える留学生が学び、本センターで日本語学習に励んでいます。
留学生からは、日本人学生との接点が少なく、せっかく習った日本語を話す機会が十分にないと嘆く声も聞かれます。一方、日本人学生のみなさんも、留学生との交流を望みつつもなかなか踏み込めないということもあるようですね。 まず、一度、国際教育センターの日本語クラスをのぞいてみませんか。

  • 時間のある時に留学生の日本語会話の相手になりたい
  • 留学生と交流経験がないので、在学中に機会を作りたい
  • 留学生がどんなことを考えているのか聞いてみたい
  • 日本語がどのように学ばれているのか知りたい
  • これから留学する予定なので、留学生対象のクラスがどのようなものか知りたい

どんな動機でも歓迎です。また、一回限りの参加でも、英語に自信がなくても大丈夫です。
留学先で日本語のサポートとして日本人留学生が日本語のクラスに入って活動したという報告もあります。 特にこれから留学したいと思っている人にはおすすめです。

日本語クラス参加の手続き

  • 日本語サポーター募集クラス一覧から参加したいクラスを探す
  • 下記の内容を記入し、参加希望日の3週間前までに下記の申込先まで送る
    • 氏名・所属学部/学府・学年・学籍番号
    • 連絡先(メールアドレス・電話番号)
    • 参加希望クラス・日時(表から選ぶ)
    • 参加の動機
    ★申込先:ynu-nihongo(アットマークを記入して下さい)ynu.ac.jp  (担当教員からの連絡を待ってください)
  • *今学期、参加できそうな日本語クラスがないけれども、留学生との交流に興味のある方は「参加希望クラス」に「登録のみ希望」と書き、参加(登録)の動機を添えてお申し込みください。

2020年春学期日本語サポーター募集クラス一覧

No. クラス名
レベル 担当 日時・曜日・時限 場所 サポート内容 メッセージ
1 J301 中級前半 小川 火曜1・2限(5月26日以降) Zoom 会話の相手 オンライン上での交流となりますが、楽しんでください。
2 J452 中級後半 小田切 木曜1限 Zoom 毎回、グループに分かれて活動します。グループに入って、小田切が作った教材を使って留学生と活動をしてください。 明るくて、楽しいことが好きな人を待っています。
3 J453 中級後半 小田切 木曜2限 Zoom 毎回、グループに分かれて活動します。グループに入って、小田切が作った教材を使って留学生と活動をしてください。 明るくて、楽しいことが好きな人を待っています。
4 J501 上級前半 中川 授業は、木曜日3・4限ですが、インタビューはそれ以外の時間帯に行います。6月、7月、8月の3回行う予定です。 Zoom 留学生のインタビューに答える。 留学生が、「食文化」「仕事」「ジェンダー」といったテーマでインタビューを行います。担当教員がZoomでのオンラインのインタビューの場を設定します。また、留学生によるアンケート調査へのご協力をお願いいたします。
5 J514 上級前半 山森 月曜4限(ただし、ペアを作って、個別にオンラインでサポートしていただくことを計画しています。その場合、空いた時間にメールやメッセージを使ってファイルのやりとりをします。) オンライン 学生の執筆したレポートの日本語のチェック、完成したレポートの内容に対するサポートの方自身の意見をコメントする。 オンライン授業で孤独になりがちな留学生のサポートをして下さる方、募集いたします!ペアでのやりとりがうまくいくよう、できるだけ配慮します。また、時期やオンライン環境がもし許すなら、グループの話し合いも実施したいと思います(これは未定)。ぜひよろしくお願いします!
6 J606 上級後半 火曜1限(6月2日以降を予定しております。毎回参加できなくても大丈夫です。) Zoom 留学生と意見交換したり、コメントしてくれたりしてくれると嬉しいです。 留学生が日本語と彼らの母語との違いに気づき、日本語や言語全般について理解を深めていく授業です。外国人の観点からの日本語のことも学べますので、興味のある方はぜひご参加ください。
7 J601 上級後半 白鳥 6月下旬の都合の良い時に1~2回。1回30分以内。 Zoom インタビューに答えてください。 講師がzoomなどでインタビューの場をセッティングします。例年、中国・韓国の学生が多いです。国大の日本人学生と話せる機会を作ってあげたいと思っています。実際にお願いすることになった場合、6月上旬にメールで講師から連絡します。
8 J609 上級後半 矢部 金曜日2限(6月12日以降、 6/12,6/26,7/3,7/10, 7/17, 7/24, 7/31予定。毎回参加でなくても可。参加可能な日を担当教員と相談して調整) Zoom 留学生が執筆した記事(日本語)を読んだり、発表を聴いたりして、コメントを述べたり、意見交換をしたりします。 留学生が書いた記事を媒介に留学生と対話を深め、交流したい人、大歓迎です。

日本語クラスに参加して(サポーターの声)

松本 朱音さん 教育人間科学部 人間文化課程 1年

教科書の内容に沿っての対話の相手と、簡単な日常会話をやらせていただきました。そこで、留学生の方から質問をもらうことで、私たち日本人が無意識に使っている文法の規則を改めて意識させられました。日本語を学ぶ留学生の授業に参加させていただいて、いい経験になりました。ありがとうございました。

洋介さん 理工学部 2年

日本語のクラスでは、日本語が特に不自由な学生の隣に座って、日本語の簡単な文法や漢字の読み方、日常的な言い回しなどの質問を受けた時に教えてあげました。授業によっては、日本語の長文を一緒に音読したり、留学生のプレゼンを聞いて質問をしたり感想を提出したり、また、各国の文化について話し合う際に日本の文化について紹介したりもしました。教えてみる側になると、僕自身意外と日本語の文法が分かっていないのだな、ということに気付かされます。仲の良い友達も何人か出来ました。もうじき母国に帰ってしまうのが残念ですが。とてもいい経験になりました。

M.Uさん 経済学部国際経済学科

留学生の方が新しく習う日本の単語を先生の代わりに読み上げたり、留学生の方の会話練習の相手になったりしました。留学生の方と日本語で会話できたのは面白く少しの間でしたが仲良くなれました。また日本語教師にも興味があったので実際に先生の様子を見ることができて非常に良い機会でした。

K.Aさん 教育人間科学部 2年

日本語サポーターとして留学生と一緒に日本語を学ぶのは非常に楽しく、充実したものでした。実際に活動を始める前は、英語を話せるかどうかといった不安などがありましたが、留学生自身がどんどん日本語を使おうと努力をしているので、私は日本語を使って積極的に留学生たちと会話をすることができました。そのため、授業のたびにクラスのみんなと仲良くなれた気がします。
横浜国立大学に来ている留学生の多くは、もっと日本人の友達を作って、もっと日本語の練習をしたいと話しています。クラスの留学生もそう僕に話していました。ですから、少しでも日本語サポーターに興味を持っている人がいたとしたら、週1コマでも留学生と一緒に日本語の勉強をしてほしいと思います。日本語を共に学ぶことを通して築いた関係はより深いものになると私は実感しています。留学生との交流を深めるきっかけに日本語サポーターとしての活動をしてみてはいかがでしょうか?

高橋志織さん 経済学部 2年

主に留学生の皆さんのワープロ練習をお手伝いしました。留学生の皆さんは日本語がめきめき上達していましたし、授業外でも仲良くできてとても楽しかった です。自分自身の英語力を見直すいい機会にもなりました。

橋本真司さん 工学府 大学院生

留学生と交流ができる貴重な機会を用意していただき、誠にありがとうございました。クラスは週に1度だけでしたが、毎回授業に行くのがとても楽しみでした。留学生たちが、たった4ヶ月で、日本語でプレゼンテーションできるまでになった様子を見て、自分ももっと英語の勉強を頑張らなければいけないなと、モチベーションがあがりました!

ページの先頭へ