1. 留学生センタートップ
  2. 国際教育センター105が秋のアステージキャンプを行いました
    International Student Center 105 held “Astage Camp Autumn 2016.”

国際教育センター105が秋のアステージキャンプを行いました
International Student Center 105 held “Astage Camp Autumn 2016.”

[an error occurred while processing this directive]
全力ダーーッシュ!一日目レクリエーションより

全力ダーーッシュ!一日目レクリエーションより

国際教育センター105(交流・相談室)では、2016年11月12、13日の週末に、横浜市こども自然公園青少年野外活動センター(南万騎が原)にて合宿を行いました。この「アステージキャンプ」という名の交流合宿は、留学生と日本人等一般学生との交流の促進を目的として2004年に始まりました。18回目の開催となる今回、留学生38名、日本人学生20名に引率の教員を含め総勢60名が参加しました。

一日目の活動は、自己紹介を兼ねたアイスブレーキングとレクリエーションで幕を開けました。ラジオ体操やかるたなど日本ではおなじみの活動をうまく取り入れながら、初対面の緊張を少しずつほぐしていきました。お待ちかねの夕食は105の自信作「チキンと彩り野菜のホイル焼き」などを参加者全員でつくりました。野外での炊飯や食事は気持ちよく、会話もはずみました。その後のキャンプファイヤーでは特大マシュマロを焼いて食べ、お祭りの夜のような盛り上がりを見せました。二日目は秋晴れの中チーム対抗でのミニ運動会を楽しみました。頭と体を使ったゲームを行い、いつになく真剣な顔つきや、思わず熱くなってしまう様子も見られ、学生同士さらに親しくなっていったようでした。
味付けは責任重大?!野外での食事づくり

味付けは責任重大?!野外での食事づくり


それでは、今回参加した学生の声をご紹介しましょう。

参加留学生ジョさん

一泊二日のアステージキャンプ本当に楽しかったです。私はずっとアイスブレイキングが苦手だったから、始まる前はちょっと心配でした。みんなの足を引っ張るかなって…でもその不安な気持ちは途中で消えました。
夕食の野外炊飯もキャンプファイアの焼きマシュマロも面白かった。予定より随分遅くなったけどご飯は美味しかったし、105のスタッフたちが忙しかった姿を見て、心より感謝しました。こんな楽しいキャンプをやってくれて本当にありがとうございます。また機会があったら、みんなと一緒にキャンプしたいなー。

とろけるマシュマロ大好評!キャンプファイヤー

とろけるマシュマロ大好評!キャンプファイヤー

人間知恵の輪やってます!二日目レクリエーション

人間知恵の輪やってます!二日目レクリエーション

参加留学生リさん

全体的に良い活動だったと思います。他の国の人達と交流できるのみならず、野外炊飯にもトライできました。とても楽しかったです。
グループ活動が多かったため、コミュニケーションが不安で人見知りの私も知らない人との行動を余儀なくされました。最初は嫌でしたが、色々な活動を通じて段々慣れてきて、グループメンバーと楽しい時間を過ごしました。
アステージキャンプで友達を作ったり、やったことのないことをいろいろ試してみたりできて、いい思い出を作ることができました!機会があれば是非もう一度参加させてもらいたいです。

参加学生オンダさん

アステージキャンプには初めて参加させて頂いたのですが、普段はすることの出来ない沢山の留学生との交流をレクレーションや食事を通してすることができ、本当に楽しい2日間でした!参加費も安く留学生と気軽に交流がしたい!という人にはとてもオススメです!次回も参加したいと思います!

総括スタッフ・キム

今回のアステージは、総括として参加させていただきました。新スタッフになってから初めての大仕事で、また忙しい大学生活との両立という面からも、アステージまでの1ヶ月は慌ただしく大変でした。その上準備も後手になりがちで、僕自身は全体を俯瞰しながらみんなをまとめていくという総括の立場をこなせていたとは言えませんでした。しかしいつでも他のスタッフが臨機応変に支えてくれたおかげで、本番を無事に乗り切ることができました。アステージは一参加者としても、参加してくれた留学生とも仲良くなれて、本当に楽しい2日間でした。周りに支えられてばかりの1ヶ月でしたが、自分にとっては実りのあるものになりました。ともに総括として頑張ってくれたはくちゃん、105スタッフに感謝しています。

副総括スタッフ・ハク

今回のアステージキャンプにもたくさんの留学生や日本人学生が参加してくださいました。レクリエーション、野外炊飯、キャンプファイヤーなど、105のスタッフにとっても、とても楽しい時間になったと思います。私自身も、初の副総括なので不安でいっぱいでしたが、スタッフのみんなのフォローや励まし、参加者の皆さんの笑顔や「楽しかった」の一言を得て、とてもうれしくやりがいを感じました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!


このような交流イベント等国際教育センター105の活動について、もっと知りたいという方は、ぜひ下記ウェブサイトをのぞいてみてください。また、活動拠点である国際教育センター2階ロビーにもぜひ足を運んでみてください。105の学生スタッフは、留学生のみなさんがここ横浜国立大学で少しでも快適で楽しい時間を過ごせるよう、平日の11:30~14:30、質問や相談またおしゃべりにも応じています(長期休暇中を除く)。学生同士ちょっと話してみるだけでも、疑問が解けたり不安な気持ちがやわらいだりすることもあります。リラックスできる場所づくりを心掛けていますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

国際教育センター105 website新しいウィンドウが開きます
国際教育センター105 facebook新しいウィンドウが開きます
二日間お疲れ様でした!満足の笑顔で記念撮影

二日間お疲れ様でした!満足の笑顔で記念撮影

(国際戦略推進機構)


ページの先頭へ